起業前に思っていたこと。

北海道函館市

高齢者限定の運動施設

【来たら、元気になれる場所】

・はこだて元気シニアるーむ

・はこだて元気シニアるーむ通所C

株式会社スタンドウアップを経営しています

水戸麻衣子です

自己紹介はこちら↓↓

私のプロフィール

https://stan-do-up.com/

https://hakodate-genki.net/

運動指導に携わり27年目。

専門学校卒業後、スポーツクラブの社員として

7年程勤務したのち

フリーインストラクターになりました。

エアロビクス、アクア、ヨガ、ピラティス、ダンス系プログラム、キッズ、

プレコリオ系レッスン、高齢者指導など

たくさんのジャンル。

そして、サークルやイベント主催、

自身が道内・道外イベントでのクラス担当

色々な事をしてきました😊

クラスを指導する際の準備や実際のクラス

クラス後のフォローなど

お客様を思い浮かべ、お客様と接し

どうする事がベストなのか?

そんな事を毎日、考えていました

当時は週25本〜30本近くレッスンしてたかなあ

↑↑

割とかなり多い担当本数だと思います🌟

毎日、全力投球しながらも、

ふと、思う事がありました。

お客様は、自分のお客様ではない。

クラブのお客様である

いくら個人事業主といっても

業務委託であったり、自分自身は

仕事に対する決定権は何にもない。

そして、私➡️『クラスを担当する』

お客様『受けて下さるお客様』

それ以上でも、それ以下でもない。

それは、自分じゃなくても、

他の誰かでも、良いんじゃないの??

私がこの仕事に関わる意味は??

たくさん、悩んで、考えながら

日々レッスンしていました。

自分にしか出来ない事をやっていきたい

私が伝えたい、運動からその先までを

責任と覚悟を持ちながら

私が必要とされる場所を自分で作りたい

こんな事を起業する前、5年ほど前から

考えていたのでした

思っていても、環境を変えるという事は

当時は、そんな簡単じゃなかったなあ。

そんな中、介護予防運動に関わるという

タイミングに出会いました✨

そこで、私の心は揺さぶられた、

衝撃があったのでした🌟

まいこ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。